8月, 2015

now browsing by month

 

果たして乳酸菌のサプリはヨーグルトと併用する事ができるのか

乳酸菌を摂取しようと思っている方々は、たまに不安を覚えています。というのもあまり多くの量を服用するのが、好ましくないのではないかと思っている方もいらっしゃるのです。
実際それが原因で、インターネットで質問をしている方も見られます。つい先日もある質問投稿サイトにて、次のような質問をしている方はいらっしゃったのですね。

その方は、乳酸菌のサプリメントを検討しているようなのです。ある通信販売サイトから、そのサプリを購入しようと考えているようなのですね。恐らくお通じを改善するのが目的だと思います。
ところがその方は、ヨーグルトを併用しようとも考えているのだそうです。普段からよくヨーグルトを摂取しているので、習慣化しているようなのですね。
参照先サイト>乳酸菌で便秘を改善

ところがヨーグルトの中には、もちろん乳酸菌が含まれています。それで上記のサプリメントとの兼ね合いが、少々心配なのですね。あまり多くの乳酸菌を摂取してしまうと、体に良くないのではないかと心配していらっしゃる訳です。それであるサイトにて、質問を投稿していらっしゃった訳ですね。

ヨーグルトとサプリメントはバッティングはしない

結論から申し上げれば、それは特に問題無いと考えて良いでしょう。その理由ですが、そもそもヨーグルトは他の物とバッティングをする確率が非常に低いからです。

確かにサプリメントなどの場合は、バッティングをする可能性はゼロではありません。いわゆる飲み合わせの問題があるのです。乳酸菌のサプリの中にはかなり多くの菌類が含まれているので、他のサプリなどと一緒に摂取をすると、過剰摂取になる可能性はあります。それで身体に対する悪影響が生じる可能性もゼロではないので、サプリの併用はちょっと避けた方が良いかもしれません。

しかしヨーグルトの場合は話は別です。ヨーグルトは非常にマイルドな食材になるので、サプリと一緒に摂取をしたところで、何かネガティブな作用が発生する確率は極めて低めになります。
そもそもヨーグルトの中に含まれている乳酸菌は、それほど多くないのですね。サプリの10%未満になっているケースも珍しくないので、特にネガティブな作用は心配しなくても良いでしょう。

ましてその乳酸菌のサプリが、いわゆる生成物質を用いているタイプであれば、なおさら問題ありません。生きている乳酸菌を用いている場合は多少リスクは高めになるのですが、生成物の場合は非常にリスクが低めになるからです。もっとも生きている乳酸菌のタイプでも、実はそれほど問題は無いのですが。

基本的にヨーグルトと乳酸菌は、特に飲み合わせを気にしなくても良いと思います。ただしどうしても気になるようならば、薬剤師などに相談をする方が無難ではあります。